2022/04/01

Members (2022/04) / グループメンバー(2022/04現在)

Group members in 2022fy has  been updated!

2022年度は新しいグループ長を迎えました。本年度は下記のメンバーで研究を進めていきますので、どうぞよろしくお願いします!

【研究グループ長 / Group Leader】
  • 平塚淳典(総括研究主幹) / Hiratsuka  Atsunori HITATSUKA ORCID
【研究員 / Permanent Researcher】
  • 田中寿 (主任研究員) / Hisashi TANAKA ORCID
  • 南公隆 (主任研究員) / Kimitaka MINAMI ORCID
  • 高橋顕 (主任研究員) / Akira TAKAHASHI ORCID
  • 臼田初穂 (研究員) / Hatsuho USUDA ORCID
  • 首藤雄大 (研究員) / Yuta SHUDO ORCID
【研究員(兼務) / Researcher(Additional)】
  • Durga Parajuli (主任研究員) / Durga Parajuli  ORCID / Google Scholar
  • 杉山順一 (主任研究員) / Jun-ichi SUGIYAMA
    【招聘研究員 / Invited Researcher
    • 沼口徹 / Toru NUMAGUCHI
    • 田辺隆喜 / Takayoshi TANABE
    【ポスドク/ Postdoctoral Researcher
    • 富山健男 / Takeo TOMIYAMA
    【テクニカルスタッフ他 / Technicians】
    • 野田惠子 / Keiko NODA
    • 杉山泰 / Yutaka SUGIYAMA
    • 川上正美  / Masami KAWAKAMI
    • 桜井孝二 / Koji SAKURAI
    • 塩見亜紀子 / Akiko SHIOMI
    • 高村智恵子 / Chieko TAKAMURA
    • 樋渡武彦 / Takehiko HIWATARI
    • 三島好江 / Yoshie MISHIMA
    • 中嶋直樹 / Naoki NAKASHIMA
    • 戸田昭彦 / Akihiko TODA
    • 柳澤真理子 / Mariko YANAGISAWA
    • 桜井惇 / Atsushi SAKURAI
    • 石川峰光 / Takamitsu ISHIKAWA
    • 沼野節子 / Setsuko NUMANO
    • 明石真衣 / Mai AKASHI
    • 粕谷龍郎 / Tatsuo KASUYA
    • 荒井直也 / Naoya Arai
    • 寺田耕輔 / Kousuke TERADA
    • 豊島喬太 / Takahiro TOYOSHIMA
    【客員研究員 / Visiting Researcher】
    • 本田卓 / Takashi HONDA (知財プロデューサー)
    • 松田一夫 / Kazuo MATSUDA
    • 栗原正人(山形大学大学院教授) / Masato KURIHARA(Yamagata Univ.)
    • 石崎学 (山形大学大学院講師)  / Manabu ISHIZAKI(Yamagata Univ.)

    2022/03/17

    日本原子力学会の賞を受賞

    AIST-npfdの高橋顕と川本徹が共著者になっている論文が、日本原子力学会欧文誌「Journal of Nuclear Science and Technology」の、JNST Most Popular Article Award 2021を受賞しました!

    日本原子力学会 JNST Article Awards


    2022/03/09

    NEDO成果報告会での動画が公開!

    NEDO「ムーンショット型研究開発事業 目標4 成果報告会2021」がウェブ上で開催されました。
    AIST-npfdのグループ長で、NEDOの当該事業のプロジェクトマネージャー川本徹の発表が現在、下記で動画配信されています。

    ~成果報告会2021~プログラムマネージャーからの成果報告~(YouTube)


    2022/02/07

    産総研のムーンショットシンポジウムが日経ウェブ版で紹介

    AIST-npfdムーンショット事業窒素循環プロジェクトが企画した産総研シンポジウム「窒素循環における課題とその解決にむけて」内での議論が日経ウェブ版に掲載されました。シンポジウム自体は3ヶ月前に終了しましたが、そのインパクトはありました! 改めまして、ご講演者の方々と関係各位に感謝申し上げます。

    記事内にはシンポジウムでの議論の一端が掲載されていますので、ぜひご一読ください。

    日本経済新聞ウェブ版2022年2月7日 4:30
    Earth新潮流 窒素の環境負荷、国際課題に アンモニア発電で対策必要

    2022/01/02

    論文のcover pictureが「ACS Sustainable Chemistry & Engineering」誌の中表紙に採用されました

    当グループの高橋顕主任研究員が筆頭著者である論文がACS Sustainable Chemistry & Engineering」のcover picture(中表紙)に採用されました!


    2022/01/01

    [Paper] Publication List 2022/ 論文リスト(2022)

     Publication list  concerning Nanoparticle  functional design group, Nanomaterials RI and Green technology research group, Nanosystem RI (former organization).

    The list for each researchers is found in the link from Members.

    ナノ材料研究部門ナノ粒子機能設計グループと、前身のナノシステム研究部門グリーンテクノロジー研究グループが関係した学術論文のリストです。個々の研究者の論文リストはMembersに記載のリンクでご確認ください。

    20212020 / 2019 / 2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010

    [2022]
    2.
    Development of rapid monitoring method for radiocesium in seawater at Fukushima region,
    Nagy L. Torad,   Ramon Kanai,   Kohei Ishikawa,   Ryuichi Kamimura,   Tohru Kawamoto  and  Hisashi Tanaka,
    Environ. Sci.: Water Res. Technol., 2022, in press,

    1.
    Apparatus for ammonia removal in livestock farms based on copper hexacyanoferrate granules,
    Kimitaka Minami, Akira Takahashi, Koji Sakurai, Hiroaki Mikasa, Mikihiro Takasaki, Naoaki Doshu, Katsuya Aoyama, Tohru Nakamura, Ryota Iwai, and Tohru Kawamoto,
    Biosystems Engineering, 2022, 216, 98-107 (Feb. 28,2022)
    DOI:10.1016/j.biosystemseng.2022.02.002

    2021/12/06

    Chemistry Europe ニュースサイトに掲載!

    ChemistryEuropeのオンラインサイエンスニュースマガジン「Chemistry Views」に当グループの高橋主任研究員の論文(ACS Sustainable Chem. Eng. 2021, "Harvesting a Solid Fertilizer Directly from Fetid Air" https://doi.org/10.1021/acssuschemeng.1c06161を紹介して頂きました。

    「Ammonia from Pig Farm Air Turned into Fertilizer」という見出しで、好意的に取り上げて頂いています。ぜひご覧ください!

    2021/11/14

    [News] TIDE Women's Award 2021 特別賞受賞しました!

    当グループのParajuli DurgaさんがTIDE Women's Award 2021で特別賞をいただきました!



    2021/11/01

    中国語WEBサイト「客観日本」で窒素含有アンモニアの固体への効率的変換技術について掲載

     JSTの中国向けポータルサイト「客観日本」で、当研究グループが開発した窒素含有アンモニアを効率的に固体資源に変換する技術が紹介されました。


    2021/10/07

    [News] 【参加登録開始!】産総研シンポジウム 窒素循環における課題とその解決にむけて

    NEDO Moonshot business Symposium will be held on Microsoft Teams! 


    産総研主催のオンラインシンポジウムを開催します!

    シンポHP登録サイトを公開しました!ぜひ、登録、ご参加お願いします!

    下記ポスターはクリックでPDF版が確認できます。